人生の大事な選択

高2のぽん

鬼門のこの季節に体調に崩しがちになっています

ぽんの高校は大半が四年生大学に進学する高校です

来週は定期テスト
部活の新人戦スタート
週明けには高3での選択科目の予備調査提出
(受験で必要な科目を考慮して選ばないとなりません)
志望校判定模試

修学旅行
選択科目の本調査提出(提出後の変更不可)

と自分の人生に多かれ少なかれかかわることがこの季節の変わり目の2ヶ月間に目白押しとなっています

だからかなあ💦…と私は勝手に思ってます
異論があるかもしれませんが、ぽんの体調不良すべてが心理的なものではないと思いますが、症状が連日になる時はストレスが憎悪因子と考えてます
私の言葉の端端から感じるストレスや学校生活での各種ストレスもあるのでしょう

ストレス耐性がほんとない息子
というかストレスにさらされ過ぎた結果、より弱くなったというべきなのかも…

小さい頃から他人の臭いに敏感で、参観日の母親達の化粧や満員電車の人の臭いで酔ってしまう子、疲れている時は乗り物酔いする子でした=片頭痛体質あるあるらしい

疲労やストレスかかると、その人の弱いところに出る
それがぽんの場合 『 頭痛 + めまい、吐き気 』 らしい

片頭痛をはじめその他体調不良でも薬でコントロールしながら学校生活を送れる子もいますが、肝心の憎悪因子が解消されない限り、対処療法したところであくまでも緩和するだけで完治ではないそうです

が、そもそもその対処療法でコントロールできないので、学校生活が送れなくなるのがぽん達のような子です

服用したら、ピタッと治まって明日から元気はつらつと学校にいける薬や治療法も存在しません

これからの長いぽんの人生

ストレスを減らす、かわす、慣らすことはできても、一切のストレスなしに生きていくことはできません

親が一生面倒見ることもできません

自分の将来にかかわる大事な選択を何度もしないといけなくなります

どこかのブログや本やマンガで読んで、私も共感したことの総括ですが…


どんな道を選ぶかは重要ではなく、重要なのは、誰が選んだかということ

親とか、先生のいわれる各分野の専門家が指し示した道でも正解とは限らない

周りの意見は参考程度にして、大事な選択ほど自分自身で納得して決めること

そうすれば例えどんなに辛い時でもモチベーションあげて頑張れるし、仮にうまくいかなくとも後悔も少ないはず

そして、そんな子供を見守る親が教られることは
『転ばない方法』ではなく、
転んでもいい、何度でもまた立ち上がれる』ということ

葛藤しながら何度でも立ち止まって、道を振り返り、やっぱりこっちに変えようと方向転換したり、まったく新たな道を自分で開拓してもいいんだってこと

これを頭のすみに置いといて、感受性の強いぽんに過度な期待やプレッシャーをかけないよう、自分の本当にやりたいことをぽんが見つけられるようなんとか見守りたいなあと思っています
親が出来るのは食事の準備とお金の準備くらいってことで( ´艸`)

…が、私もまだまだ親力足りないので、難しいんですよね(苦笑)

みなさんが色々コメントくださり、今感じている思いの丈というか、かなり長い呟き読んでくださり、ありがとうございました

11 Comments

通りすがり  

ぽんママさんの文章力に惹かれて、いつも読ませていただいています。
辛口かもしれませんが、とても大変な時期だと思いますので意見の一つとしてコメントさせていただきます。
頭痛持ちだから、不登校気味だから、小さい頃から敏感だったから、関係なく普通の高校生として接したら良いのでは〜?と思いました。
ぽんママさんがおっしゃるように、転ばないようにするのではなく、転んでも立ち上がれるようにするには、親がアレコレ手助けしないことですよね。まずは学校のスケジュール管理から手を離すべきではないかと。テストはいつから?提出物はいつまで?学校行事の把握は普通の親なら小学生〜中学生で卒業するところですよね。うち中1の男の子がいますが、部屋に予定表が貼ってあって、お弁当の日があるなら先に教えてねと言ってある位です。ある朝起きてから、やべ!今日弁当!って言われて、オニギリだけ持って行った事もありました。
今休んだらどうなるか、本人が一番よく分かっていて本人が一番辛いです。ストレスに弱いのではなくて、むしろ強いからこそここまで頑張れたんだと思います。本当にストレスに弱い子だったらここまで頑張れません。もっとぽんくんを信じて欲しいなと思います。
発想の転換じゃないですけど、頭痛の治療よりも、まずはその辺りから考えてみたらどうかなと思いました。
ここへ来てる皆さんが、1人じゃないんだ、頑張ろう!っていう気持ちで集まってきていると思うんです。優しい言葉で慰めあって癒されるだけじゃなくて、奮起してここから抜け出そう!という気持ちも持ってもらいたくて。。。。あえての意見をさせていただきました。

2018/10/13 (Sat) 12:43 | REPLY |   

ぽんママ★  

Re: 通りすがり様

コメントありがとうございます

ブログに症状とその背景もかくのでかきましたが、もちろん私が息子にあれこれ指図して管理はしておりません

高校の保護者や保護者会、(欠席の連絡時に)担任から聞いて把握して、そういえば来週なんだって?とか、何々があるんだって?とか話してしまうことはありますし、休みの多い曜日や科目は学校から直々にお電話来て、単位にかかわるのでお母様も把握しておいてくださいと言われている部分は確かにありますので、普通の高校生よりは把握してる部分は否めませんね

参考にさせていただきます

ただ少し疑問に思ったのですが、普通の高校生の親御さんでも学校行事や一部の提出物に関して把握してるものではないでしょうか?

3年の選択科目は保護者会で説明されたので参加者はみんな承知しておりますし、そこで受験までの学校としてのスケジュール(模試の件)、志望校にも関わるため選択科目の調査表には保護者印が必要との説明もあり、今月と来月の2回提出あるのねなんて話してました。

職場の高校生の親たちもテスト前なのに勉強しない~💢とか大会前だから休みない~とか、そっちの学校の修学旅行いつ?どこ行くの?なんて会話するのですが、うちの職場が特殊なのかしら??
私の方が詳しい日程知らなかったくらいでした(笑)

息子を信じて
心配してもしてない演技力
気づいていても何もいわないスキル
手を出すことはないですが、ふと口を出してしまうので、もっとあげないとダメですね(苦笑)

ほんと見守るって難しいです

2018/10/13 (Sat) 16:21 | REPLY |   

通りすがり  

ぽんママさんの性格がとても良くわかる返信でした。残念です。はっきり言って、ぽんくんがかわいそうです。
タイトルも気になっていました。観察日記って。そして、子供に対して演技をするのですか?薬を飲ませるのに必死なのも、何か違うと思います。

違和感のあるアドバイスを受け入れられる人だけが、現状を打破出来るんです。

ちなみに、管理、把握、こちらの職場でも話題になります。みんな同じような会話です。でもぽんくんの場合は不登校ですよね、同じ目線で考えてはダメじゃないですか?普通の子達よりも、もっと自立を促してあげる必要があるんじゃないでしょうか?その為には、勉強スケジュール管理よりもまずは心に寄り添う必要があるんじゃないかと思います。
これが普通ですって、主張してるうちは現状は変えられないと思います。
普通って、世間一般の普通じゃなくて、我が子の状況を考えた上での普通って事を言いたかったんです。すみませんでした。

決して荒らそうと思ってコメントしているわけではないんです、良くなって欲しいと切に願っています。

2018/10/14 (Sun) 00:54 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/10/14 (Sun) 17:21 | REPLY |   

非公開さん  

心配してるのにしていないふりをされても子は全てお見通しなんですよね。それがまたさらに辛かったりするらしい^_^;大人は嘘つきだ、とも。
女の子だからある意味母親にズバズバ言うのかな、男の子はもっと繊細そうだから難しいですよね。女子は生理があるので体調や気持ちに変化があるのが分かりますが、男子はわかりづらいでしょうね(^_^;
思春期って難しいけど辛い思いをした分、幸せも大きく帰ってきますよ!毎日の些細な事も幸せに感じられるようになります。
成長期もあと少し、頑張ってください。

2018/10/14 (Sun) 17:32 | REPLY |   

ぽんママ★  

Re: 管理人のみ閲覧できます様

コメント&お気遣いありがとうございます

いろいろの体験談、優しいだけでなく辛口のアドバイスからも考えさせられることも多いです。

その中から当てはまりそうな、私にもできそうなことを参考にして、見守りつつ子ばなれできる親力をやしなっていきたいです😁

2018/10/14 (Sun) 18:54 | REPLY |   

ぽんママ★  

Re: 非公開さま

非公開さま
はじめまして…なのかしら??
コメントありがとうございます

言葉に出さなくても心配してるオーラが私は出てる(息子にはそう感じる)ようで、こんな状態の自分を心配しないでとは言えないけど、心配してるオーラは見せないで…と以前息子に言われ、それを私は演技力と呼んでます

子どもを信じて心配しないでいられる親力とまではいかないので💦

でも私はスキルがまだまだ足りないようで、態度や言葉に出そうになると、ここに吐き出して、またリアルに戻ります

王さまの耳はロバの耳効果です

思春期に辛い思いした分、幸せも大きく帰ってくる

素敵な言葉ですね
息子にも帰ってきてほしいなと切に願います

2018/10/14 (Sun) 19:13 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/10/14 (Sun) 21:59 | REPLY |   

ぽんママ★  

管理人のみ閲覧様

コメントありがとうございます

アドバイス通りに先ほど確認したところ、ご指摘の通りでした💦

今後の状況によっては教えていただいた方法を取り入れたいと思います

2018/10/14 (Sun) 22:31 | REPLY |   

チビの母  

NoTitle

おはようございます~。

>『転んでもいい、何度でもまた立ち上がれる』

本当にそうだと思います。
そして、選択するのは本人というのも激しく同意します!

ちょっと話が逸れて申し訳ないのですが、チビ姉の高校も、その先の進路も、あの子の中でとっても迷っていました。
どうしたら正解なのか?と考えていたようです。
わたしは「自分の選択に責任を持つ」ということだけを言いました。
選んだ学校がたとえ好きになれなかったとしても、選んだ自分の責任を全うし「楽しく過ごせ」と。
二つの進路で迷った時も同じことを言いました。
「辛い時期があるのは分かった上で選択したのだったら責任を持って卒業まで楽しくがんばりなさい」と。


私とチビ姉、私とチビ、この2つの組み合わせですら接し方は異なります。
ポンままとポン君の組み合わせが、人と同じであるはずないのだから、親子でヨシとしたスタイルで良いんだと思います(^.^)
わたしは、ポンままの、ポン君に対する接し方はいつもスマートだな、と思っていました。
単位がかかっている試験直前なんて、わたしなら取り乱しそうだし(笑)

たくさんの選択を迫られるシーンがこの先たくさんありますよね。
その度に、試行錯誤するのだと思います。
そしてそこに、正解かどうかのジャッジができる人はいないとも思っています。
その先、ですもんね。
いつも応援しています!そして、ポンままが応援してくれているのも力になっています!
ふれ~ふれ~、み!ん!な!
です(*^^)


2018/10/15 (Mon) 10:05 | REPLY |   

ぽんママ★  

Re: チビの母さま

応援コメントありがとうございます

チビ姉さんもいろいろ迷いながらあるいてきたのですね
チビちゃんは、今歩く道しっかり見つめてる感じもしますけど(^-^)

> 「辛い時期があるのは分かった上で選択したのだったら責任を持って卒業まで楽しくがんばりなさい」と。

まさにその通りですね

楽しくがんばれって、本当素敵なフレーズですね(笑)
がんばれとは思っても、時々楽しくを、忘れそうになる母なので(苦笑)

なんか、『おかれた場所で咲きなさい』を読みたくなっちゃいました

というか、ぽんにプレゼントしようかしら??

それでも、頑張ってもどうしても咲けなかったら、また違う場所で咲けばいいだけの話

息子以上に私が弱音吐きたくなる時に、こうして応援してくださる皆様に感謝感謝です

2018/10/15 (Mon) 20:02 | REPLY |   

Post a comment