連日の片頭痛&めまいに悩まされた息子『ぽん』の治療と日常の観察日記
✿ ご挨拶
2022年03月31日 (木) | 編集 |
(注)最新記事はこの次からです


ご訪問、ありがとうございます

私自身は頭痛持ちではないのですが、片頭痛持ちで学校休みがちの子どもの母、ぽんママと申します。

中2で頭痛持ちとなり、受験生である中3秋から連日の片頭痛(+めまい、吐き気)へと悪化
学校にほとんど行けなくなった息子ぽん

高校からの復学となり、片頭痛と上手く付き合って部活を頑張る普通の男子高校生の日常を取り戻そうとする息子の記録です

片頭痛持ちさんや体調不良を抱えたお子さんを見守る家族の方の何かしらの助けになれば、また同じような境遇の方と情報交換できたらとの思いで、子どもの治療経過や日常を綴ります…

またブロとも申請に関しては以前の記事をご確認ください
初めてこのブログを読む方に経緯を説明すると…
(詳細は慢性頭痛との闘いや高校受験のカテゴリーをお読みになってください)

ぽんは中2の春、頭痛発症
当時から月に2~3回の頭痛で学校欠席しており、もともと頻度は高い方でした

市販の頭痛薬は全く効かず、頭を冷やして安静にするしか方法がありませんでした

頭痛外来受診すると、緊張型頭痛とのことで年齢的に薬はすすめないと言われ、頭痛予防体操や肩や首のあたりを温めるなどのストレッチ的な指導のみでした

ただ、月2~3だったのが、毎日ダラダラと弱い頭痛が続くようになり、週に一度の頻度で起き上がれないほどの頭痛で学業にも影響し始めて、再受診するもやはり運動的な指導だけで薬は出してもらえないため、不安になり、発症から8ヶ月後に病院を変えました

転院後、緊張型で治療スタートするも効果なく、さらに2か月後、同病院の他の先生による診察にて、緊張型ではなく片頭痛と診断されました。

漢方による予防薬➕トリプタンでしのいでましたが、中3で部活引退後から薬がまた効きづらくなり悪化し、夏休みに最初に連続頭痛がおこり、いったん落ち着いたものの、台風によるめまいで不調を感じ始め、昨年10月、修学旅行から帰宅後過去最大級の片頭痛でダウン

そのまま連日の頭痛地獄に突入して、学校にいけないわ、受験勉強もできないわでホントに大変な思いをしました。

学校に登校できそうなくらいまで頭痛が軽くなってきたのは、デパケンやミグシスなどの予防薬投与してから約3か月後の1月末

受験終わったら終わったで、燃え尽きたのか頭痛は以前の程度まで軽くなったものの、めまいだけがのこり午前中は安静にする日々が春休みまで続きました。

そして現在、高1となり、久しぶりの学校生活でゴールデンウィーク前後に連日性が再発しかかりましたが、部活をやりたいとの一念でなんとかギリギリがんばっている日々
個人的には5月中旬から我が家にやってきたハムスターによる動物セラピー=癒し効果も大きいと思います(笑)

片頭痛さえなければ、もっと気軽に遊びに行ったり学校生活を楽しめたのに…と思いながらも、たられば行っても仕方がないので、長く付き合う病気を上手くコントロールして、笑顔の多い日が増えてくれたらとおもってます。

by毒舌母
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可